テーマ:スズメバチ

ヒメスズメバチ初見

この地方に生息するスズメバチの中で,越冬女王の出現時期が最も遅いヒメスズメバチの女王バチを目撃しました.我が家の渡り廊下の上を通過し,隣家で切り株の隙間へ出入りしながら営巣場所を探索中でした.例年6月初旬以降に目撃することがありますが,今年は少し出現時期が早いようです. 遠距離で撮影したためキレイな画像ではありませんが,腹端が黒いこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久々の越冬調査

3月2日(土)の午前中に,木曽川祖父江緑地(サリオパーク)へ昆虫調査に出かけました.春めいてきたとはいえまだまだ気温は低く,飛んでいるのはキソガワフユユスリカだけでした. 朽ち木を削ったところ,コガタスズメバチ3頭とマイマイカブリ1頭が越冬中でした.コガタスズメバチは樹皮と樹幹の間で越冬しており,きれいな丸い越冬室を作り隙間を削ったお…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017年度の人口動態調査結果が発表されました

2017年度の人口動態調査の結果が,9月7日に厚生労働省から発表されました.ハチ刺傷による死亡者は13人で,昨年の19人から6人減少しました.男女別の内訳は男性9人,女性4人と男性が多くなっています.年齢階層別では,60歳代が4人,70歳代が3人,80歳以上が3人と相変わらず高齢者が多数を占めています.
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2016年度の人口動態調査の結果が発表になりました.

 2016年度の人口動態調査の結果が,例年より1週間遅れて9月15日に厚生労働省から発表されました.ハチ刺傷による死亡者は19人で,昨年の23人から4人減少しました.男女別の内訳は男性16人,女性3人で,圧倒的に男性が多くなっています.年齢階層別では,60歳代が6人,70歳代が4人,80歳以上が7人と相変わらず高齢者が多数を占めています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国ヘボの巣コンテストに行ってきました.

毎年11月3日に岐阜県恵那市串原地区で”全国ヘボの巣コンテスト”(くしはらヘボまつり)が開催されます.今年で23回目となる”ヘボの巣コンテスト”に13年振りに出かけてみました.過去3回は車で行きましたが,今回はJR→明知鉄道→コミュニティバスを乗り継いで出かけました.車で出かけるよりも時間とお金がかかるのが難点ですが,ノンビリと秋の一日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年度の人口動態調査の結果が発表になりました.

 2015年度の人口動態調査の結果が,9月8日に厚生労働省から発表されました.ハチ刺傷による死亡者は23人で,昨年の14人から9人増加しました.男女別の内訳は男性20人,女性3人で,圧倒的に男性が多くなっています.年齢階層別では,60歳代,70歳代,80歳以上が各6人と相変わらず高齢者が多数を占めています.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイロスズメバチを発見

稲沢市の木曽川祖父江緑地で,樹液に飛来したチャイロスズメバチを発見しました.本種は丘陵地を中心に分布しており,平野部で見つかったのは初めてです. 最初に見つけたのは8月10日で,働きバチ一頭だけでしたが,11日はシラカシで働きバチ4頭,40m程離れたクヌギで数頭同時見つかりました.飛来数が多いことから,巣は比較的近くにありそうですが,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のノブドウにコガタスズメバチが飛来

先週,コガタスズメバチの働きバチ1頭がノブドウの花を訪れているのを目撃しました.その後も時々姿を見かけましたが,今朝は2頭が同時にやって来ました. この時期は働きバチの数がそれ程多くないことから,巣は比較的近い所にありそうです.チャンスがあれば追跡してみたいと思っています.
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コガタスズメバチ初見

我が家の玄関脇にあるウメの枝に,タマカイガラムシが集団発生していて,その排泄物(甘露)をなめに多数のセグロアシナガバチが集まってきています. 午前9時頃に,コガタスズメバチの女王バチが飛来し,しばらく飛び回っていました.コガタスズメバチも活動を始めたようです.まもなく営巣活動が始まります.
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コガタスズメバチの集団越冬

コガタスズメバチは営巣活動が終わり,女王バチは朽ち木の中で越冬中です.祖父江緑地には越冬に適した朽ち木が少ないため,一本に倒木に多数の越冬個体が集まってきます. この木は越冬しやすいような状態にしておいたので,昨年は約50頭が,今年は41頭が越冬中でした.単独で越冬することが多いのですが,画像の越冬室には13頭が集団で越冬していました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お隣にコガタスズメバチの巣

今年は我が家へ材集めに来る成虫をよく見かけました.西に飛び去る個体と東に飛び去る個体がありましたが,そのうちの西側の巣が見つかりました. お隣の家から大きな巣があるとの連絡をいただき見に行ったところ,サカキの2m程の高さにコガタスズメバチの巣がありました.巣材集めの場所からは直線で30m位離れた地点です. 枝を軽く揺らすと数頭の働き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キイロスズメバチによる刺傷被害(愛知県犬山市)

9月22日午後2時45分頃,犬山市内の遊歩道を歩いていた男女4人がキイロスズメバチに刺され,病院に搬送されたがいずれも軽傷とのことであった.国宝「犬山城」向かう遊歩道で,県内有数の観光地であることから,複数の報道番組で被害が取り上げられた. 巣は遊歩道脇のサクラの根元にあり,むしろ今まで被害がなかったのが不思議なくらいの場所であった,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年のハチ刺傷による死亡者数

 2014年度の人口動態調査の結果が,9月3日に厚生労働省から発表されました.ハチ刺傷による死亡者は14人で,昨年の24人から10人減少しました.男女別の内訳は男性9人,女性5人となっています.年齢階層別では,50歳代が2人,60歳代が2人,70歳代が2人,80歳以上が8人と相変わらず高齢者が多数を占めています.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に小幡緑地に出かけました.

小幡緑地(西園)にスズメバチ注意の掲示があるという情報を聞いたので,久し振りに出かけてみました.おそらく樹液にスズメバチが飛来しているのだろうと考えていましたが,現場に立ってみるとしばらくの間に何頭かのモンスズメバチが飛んでいくのが確認でき,営巣だと分かりました.反対側に廻ってみると,コナラの根元からハチが出入りしているのが確認でき,外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過,スズメバチの活動も活発です

観察中のコガタスズメバチの巣は無事でした.極めて低い場所に巣があるため,あまり風の影響を受けることはないようです.沖縄でも台風対策のため巣は低い場所に作られます. 少し前まで樹液にやってくる働きバチの数が少なかったのですが,今日はたくさんの働きバチを見かけました.特に今までスズメバチを見かけてことの無い一本のシラカシに,コガタ,オオ,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガタスズメバチの初期巣を発見

 昨日にj引き続き祖父江緑地にでかけました.鳥屋さんにヤツガシラの情報が伝わったためか,現地はビックリするくらい大勢の人がカメラを構えていましたが,ヤツガシラは現れなかったようです.  この日の調査で,コガタスズメバチの営巣初期の巣を見つけました.観察に適した場所で今後の経過が楽しみです.巣を揺らしたため,中から女王バチが出てきて巣の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

モンスズメバチの巣が見つかる

9月11日に昆虫調査のフィールドである祖父江緑地でモンスズメバチの巣が見つかりました.発見者は現地で鳥の観察をされているI氏です. 巣はオニグルミの樹洞内で,地上4m付近にある巣穴から活発に出入りしています.2m程上にも割れ目があり,目張りしてある様子が見えます. 現場は調査でいつも通る場所ですが,巣が高い場所であること,意外と細い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメバチの活動が本格化

 昆虫調査のフィールドである稲沢市の木曽川畔にあるサリオパーク祖父江では,昨年4種類のスズメバチを確認しています.  今年もヒメスズメバチを除く3種を確認しました.コガタスズメバチとモンスズメバチは水辺のヤナギの樹液で,オオスズメバチはエノキの河畔林を飛んでいました.  気温も上昇し本格的に活動が始まったようです.      …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スズメバチの活動が始まりました.

 3月末で名古屋市を退職し,自由の身となった.退職前にはブログを毎日でも更新しようと思っていたが,結局今日まで更新できなかった.思うようにはいかないものである.  私の住んでいる所は一宮市なので,今までのフィールドへ出かけるのが少し面倒である.時間的にはそれ程でもないが,交通費もかかるし,折角時間の余裕ができたのに、まだ一度も出かけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

職場に隣接する公園でコガタスズメバチの巣見つかる!

 勤務先に隣接する公園のヒマラヤスギにコガタスズメバチの巣が見つかりました. この公園は週2回定期的に昆虫の調査を行っていますが,コースから少し外れているので今まで気がつかずにいました.  高さは5~6m位あり,なかなか気づきにくい場所ですが,誰かが巣に石を投げて巣の一部を壊したため,ハチが周辺を飛び回り発見されたようです.現場には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピペンに保険適用

 アナフィラキシー症状が発現した時に使用するアドレナリン自己注射キット(商品名:エピペン)に保険が適用されることになった.効能・効果はアナフィラキシー反応に対する補助治療で,薬価は子供用の0.15mg規格が8,112円,大人用の0.3mg規格が10,950円とのことである.ハチ毒の他,食物アレルギー等にも使用が可能だが,今までは全額自己…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

モンスズメバチの営巣を確認

 名古屋市千種区内平和公園の樹液で,チャイロスズメバチが目撃され,掲示板に投稿がありました.9月12日に現地へ出かけましたが,チャイロスズメバチは確認できませんでした.  ついでに昨年モンスズメバチが営巣していた樹洞(10月にオオスズメバチに襲われ廃巣になった.)を見に行ったところ,今年もモンスズメバチが営巣していました.  モンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人口動態調査結果が公表されました

 2010年の人口動態調査結果が9月1日に厚生労働省から発表されました.ハチに刺されて亡くなった人は20人で,2009年の13人より7増加しました.内訳は男性16人,女性4人となっています.  相変わらず高齢の方が多くなっています.ハチ刺傷は不慮の事故に含まれますが,その他の理由で亡くなる人が圧倒的に多いことを考えると,スズメバチに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりにスズメバチ日記を復活しました.スズメバチ猛暑の影響は?

 少し書いては長期間の中断が続いていましたが,無理のない程度にこつこつ続けるべく日記を再開しました.  今年も昨年に引き続きの猛暑で,”スズメバチの活動が活発化!”というお尋ねがしばしばあります.名古屋市では,今年もスズメバチの発生は現時点ではあまり多くないようです.  ネットで新聞記事を検索すると,北海道では駆除件数が大幅に増加し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑とスズメバチ

 猛暑でスズメバチの活動が活発化!という記事や報道が目立つようになったが,果たしてそうであろうか? 今年はスズメバチの発生は8月の時点ではあまり多くないようである.  名古屋市では行政による駆除が廃止されたので詳しい発生状況は不明であるが,PCO協会への駆除依頼は例年の2/3程度らしい.また,熊本市や福島県の情報でも,駆除依頼は少な…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スズメバチの営巣活動が始まりました

 今日は,市内10カ所の定点で実施している誘引トラップの2回目の回収日でした.その結果5カ所のトラップで合計12頭が捕獲されました.内訳は,オオスズメバチ8頭,コガタスズメバチ2頭,モンスズメバチ2頭です.  半年間にも及ぶ越冬を終えて,スズメバチの活動が本格的に始まったようです.営巣活動が始まるのはもう少し先になります.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなくスズメバチの活動が始まります

 まもなくスズメバチ野活動が始まります。昨日は市内のある小学校で,午後,4年生の子ども達と森に出かけて昆虫の勉強をしました.  その際に,コナラの朽ち木で越冬中のコガタスズメバチ2頭が見つかり,子ども達は興味津々でした。例年ですと,5月の初め頃まで,越冬中の個体が見つかります.  昨年は4月12日にコガタスズメバチ1頭を目撃していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山県でチャイロスズメバチスズメバチの営巣が確認される

 岡山県真庭市でチャイロスズメバチの営巣が確認されました.今まで最も西の営巣記録は兵庫県で,成虫は鳥取県での捕獲記録がありました. 名古屋市でも毎年営巣が確認されており,今年もトラップにより何ヶ所かで成虫が捕獲されたいます.是非今年も見つけたいと思っていますが,忙しくて思うようにフィールドに出られないのが残念です.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメバチ初見

 昨日(4月23日),市内南区を走行中,車の前方を横切るオオスズメバチ1頭を目撃しました.  また,市内に先週から設置された誘引トラップ(3カ所,6トラップ)でも,オオスズメバチ2頭,モンスズメバチ1頭,コガタスズメバチ2頭が捕獲され,スズメバチの活動が始まったことが確認されました.  連休明け頃までは越冬中の個体もあり,活動が本格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more