チャイロスズメバチを発見

稲沢市の木曽川祖父江緑地で,樹液に飛来したチャイロスズメバチを発見しました.本種は丘陵地を中心に分布しており,平野部で見つかったのは初めてです.
最初に見つけたのは8月10日で,働きバチ一頭だけでしたが,11日はシラカシで働きバチ4頭,40m程離れたクヌギで数頭同時見つかりました.飛来数が多いことから,巣は比較的近くにありそうですが,11日の調査では見つけることができませんでした.近日中に再度調査したいと思っています.
また,クヌギの木にはかなりの数のオオスズメバチが飛来しているのが確認できました.
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック