テーマ:タイワンタケクマバチ

今年もタイワンタケクマバチの季節がやってきました.

私のフィールドである木曽川祖父江緑地にでかけました,新しい昆虫が侵入してくると,初見から2~3年後には普通に見かけるようになります.ナガサキアゲハやツマグロヒョウモンの時もそうでした. 昨年は5月16日に,多数の営巣を確認しましたが,今年は少し早く5月の11日に現地へ出かけたところ,営巣活動を開始した直後で,枯れダケに巣穴を開けている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再びタイワンタケクマバチ

知人のU氏より,ハチに関する新聞記事の情報提供がありました.内容は,5月14日の中日新聞岐阜版に,”ホースを食い破るハチ出現”という見出しで,本種が水道ホースを食い荒らすという記事が掲載されていました. 我が家でも,まさしくこれと同じ事が起きています.気づいたのは5月16日の午前で,2頭のハチが緑色の水道ホースをかじっています.夕方に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイワンタケクマバチ

私のフィールドである木曽川祖父江緑地では,2014年に初めて観察しており,その後見かける機会が増えてきています. 本種は名前の通り,枯れダケに穴を開けて巣を作りますが,園内には営巣に適したタケが多く生えています. 5月16日に,タケの周辺を飛び回る成虫を確認し,付近を調査したところ,営巣を確認しました.比較的接近した3本の枯れダケ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再び小幡緑地

近くに用があったので,24日,25日と二日続けて小幡緑地へ出かけました.ただし25日は西園ではなく本園です.19日にオオスズメバチと報告した巣はモンスズメバチだったようです.何分薄暗い場所だったせいもありますが,オオスズメバチとモンスズメバチを間違えるとは情けない次第です.これも老眼ゆえの悲しさか・・・.ということで,19日の記事は訂正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more