コガタスズメバチの集団越冬

コガタスズメバチは営巣活動が終わり,女王バチは朽ち木の中で越冬中です.祖父江緑地には越冬に適した朽ち木が少ないため,一本に倒木に多数の越冬個体が集まってきます.
この木は越冬しやすいような状態にしておいたので,昨年は約50頭が,今年は41頭が越冬中でした.単独で越冬することが多いのですが,画像の越冬室には13頭が集団で越冬していました.
画像

"コガタスズメバチの集団越冬" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント