早くもセグロアシナガバチの営巣が終了

一階南側の戸袋に営巣していたセグロスズメバチの巣から離巣した多数の成虫(新女王バチ,オスバチ,働きバチ)が,2m程上の軒下の梁に群がっているのを見つけました.オスバチの羽化は昨日確認していましたが,余りの猛暑で巣に留まることができず,早々と巣別れしてしまったと思われます.顔の白いオスバチも3頭写っています.
周辺を冷やすための水が蒔かれていて,成虫のいる場所の周辺が濡れているのがわかります.5m程離れた場所にある睡蓮鉢に,働きバチが頻繁に通っています.
通常より一ヶ月程早い離巣ですが,暖かな戸袋内で順調に子育てが行われていたことがわかります.
py_63.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント