コナラの樹液にオオスズメバチとコガタスズメバチが飛来

今年は雨量が少なくて,樹液の出ている樹がほとんどありません.そのためかスズメバチを見ることありませんでしたが,コナラの樹液でオオスズメバチとコガタスズメバチの女王バチ各一頭を目撃しました.  他にはキタテハ,サトキマダラヒカゲ,ヒオドシチョウと三種類のチョウが付近で樹液をなめていました.
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヒメスズメバチ初見

この地方に生息するスズメバチの中で,越冬女王の出現時期が最も遅いヒメスズメバチの女王バチを目撃しました.我が家の渡り廊下の上を通過し,隣家で切り株の隙間へ出入りしながら営巣場所を探索中でした.例年6月初旬以降に目撃することがありますが,今年は少し出現時期が早いようです. 遠距離で撮影したためキレイな画像ではありませんが,腹端が黒いこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年もタイワンタケクマバチの季節がやってきました.

私のフィールドである木曽川祖父江緑地にでかけました,新しい昆虫が侵入してくると,初見から2~3年後には普通に見かけるようになります.ナガサキアゲハやツマグロヒョウモンの時もそうでした. 昨年は5月16日に,多数の営巣を確認しましたが,今年は少し早く5月の11日に現地へ出かけたところ,営巣活動を開始した直後で,枯れダケに巣穴を開けている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more