2017年度の人口動態調査結果が発表されました

2017年度の人口動態調査の結果が,9月7日に厚生労働省から発表されました.ハチ刺傷による死亡者は13人で,昨年の19人から6人減少しました.男女別の内訳は男性9人,女性4人と男性が多くなっています.年齢階層別では,60歳代が4人,70歳代が3人,80歳以上が3人と相変わらず高齢者が多数を占めています.
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

スズキ
2018年09月17日 13:10
高齢者の被害について。毎年蜂による死亡事故はニュースで知っています。
大概の被害は山に山菜取りや、キノコ狩りとかが多いようです。
数年前栃木県にある(神社の境内)の裏の敷地(柵有)にてお婆さんが山菜目当てに入ってしまい、オオスズメバチの巣の付近を歩いてしまい死亡した事故が起きました。
(立ち入り禁止)または柵がある場所は基本的に人が入らない。柵をくぐってまで山菜を採りに入ってしまった結果がこういう事故を招くと思います。
この時期、お年寄りに限らず、山とか、野原に入る時は注意してもらいたいと思います。

この記事へのトラックバック