スズメバチ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キイロスズメバチに115人が刺される(岐阜県)

<<   作成日時 : 2016/09/13 14:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月11日(日)午前10時20分頃,飛騨市神岡町内で,マラソン大会の参加者697人の内115人が,コース途中でキイロスズメバチに刺されという事例がありました.被害者はいずれも軽症で,そのままレースを続行した人も少なくなかったようです.刺傷被害者が115人というのは,私が知る限りでは過去最多です.
巣はコース途中にある橋の下側に作られており,集団で巣の近く(上)を走ったため振動が巣に伝わってハチを刺激する結果となり,集団刺傷被害につながったと考えられます.
 
画像 画像

被害防止には事前の調査が大切ですが,今回のように橋の下側にある巣は発見が難しいので,くれぐれも慎重に事行う必要があります.
過去には,2013年8月に群馬県みなかみ町で行われたマラソン大会で,同じように橋の下にあったキイロスズメバチにの巣が原因で50人が刺された事例があります.
12日にテレビ局の取材に同行し現地調査をする機会がありましたが,この場所から100m程手前の道路に面した民家の軒下にもキイロスズメバチの巣があり,こちらの巣でも被害が発生する可能性が十分にあったと思われます.
画像

現場は富山県の県境に近い山の中で,キイロスズメバチが多く,地元の人たちは普段からハチと上手に付き合って生活されているとのであろうが,今回のように大人数が参加する行事では,普段とは事情が異なるため,同じように考えることは大変危険です.
巣の駆除は最終手段で,可能であればコースの変更,通過時に巣と反対側を静かに通行させるなど配慮することによって,被害を防ぐことも可能だと考えています.

        詳しくは → http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa0514.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キイロスズメバチに115人が刺される(岐阜県) スズメバチ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる